法人(ほうじん)概要(がいよう)

理事長(りじちょう)挨拶(あいさつ)

沖縄市(おきなわし)(しょう)がい(しゃ)福祉(ふくし)協会(きょうかい)理事長(りじちょう)就任(しゅうにん)しました普久原(ふくはら)朝正(ちょうせい)(もう)します。
会員(かいいん)(かく)部会(ぶかい)(みな)さまにおかれましては、日頃(ひごろ)より、沖縄市(おきなわし)(しょう)がい(しゃ)福祉(ふくし)協会(きょうかい)活動(かつどう)(およ)事業(じぎょう)にご理解(りかい)とご協力(きょうりょく)(たまわ)り、(まこと)にありがとうございます。
さて、(とう)協会(きょうかい)法人化(ほうじんか)して10(ねん)(あま)りとなります。会員(かいいん)相互(そうご)親睦(しんぼく)団体(だんたい)として長年(ながねん)にわたり活動(かつどう)していた任意(にんい)団体(だんたい)(とき)から、組織(そしき)強化(きょうか)することを目的(もくてき)法人化(ほうじんか)しました。
協会(きょうかい)として、()()みたい行事(ぎょうじ)事業(じぎょう)はたくさんありますが、(しょう)がい当事者(とうじしゃ)団体(だんたい)として(なに)ができるのか、(なに)をすべきなのか、(みな)さまに(よろ)んでいただけるよう()らしやすいまちを目指(めざ)して活動(かつどう)していきますので、ご協力(きょうりょく)いただきますようお(ねが)いいたします。

法人(ほうじん)理念(りねん)

- 基本(きほん)理念(りねん) -

  • (しょう)がい(しゃ)生活(せいかつ)向上(こうじょう)当事者(とうじしゃ)相互(そうご)親睦(しんぼく)
  • (しょう)がいの有無(うむ)にかかわらず(すべ)ての(ひと)にとって
    ()()いまちづくりに寄与(きよ)する。

沿革(えんかく)

昭和(しょうわ)38(ねん) 沖縄(おきなわ)身体(しんたい)障害者(しょうがいしゃ)団体(だんたい)連合会(れんごうかい)(げん)沖縄県(おきなわけん)身体(しんたい)障害者(しょうがいしゃ)福祉(ふくし)協会(きょうかい))の発足(ほっそく)(ともな)い、同年(どうねん)11(がつ)21(にち)にコザ()身体(しんたい)障害者(しょうがいしゃ)協会(きょうかい)として結成(けっせい)
昭和(しょうわ)47(ねん) 本土(ほんど)復帰(ふっき)(ともな)い、(かく)()においては社会(しゃかい)福祉(ふくし)事業法(じぎょうほう)適応(てきおう)により、同年(どうねん)(がつ)17(にち)にコザ()福祉(ふくし)事務所(じむしょ)業務(ぎょうむ)開始(かいし)
昭和(しょうわ)49(ねん) コザ()美里村(みさとそん)合併(がっぺい)により沖縄市(おきなわし)発足(ほっそく)。それに(ともな)い、コザ()身体(しんたい)障害者(しょうがいしゃ)協会(きょうかい)沖縄市(おきなわし)身体(しんたい)障害者(しょうがいしゃ)協会(きょうかい)へと改名(かいめい)
昭和(しょうわ)50(ねん) 沖縄市(おきなわし)社会(しゃかい)福祉(ふくし)センターが落成(らくせい)し、事務所(じむしょ)設置(せっち)
昭和(しょうわ)60(ねん) 事務(じむ)局長(きょくちょう)制度(せいど)導入(どうにゅう)
平成(へいせい)16(ねん) ハンディキャブ(ごう)運行(うんこう)開始(かいし)
平成(へいせい)19(ねん) NPO法人(ほうじん) 沖縄市(おきなわし)(しょう)がい(しゃ)福祉(ふくし)協会(きょうかい)となり、沖縄市(おきなわし)障害者(しょうがいしゃ)生活(せいかつ)支援(しえん)事業(じぎょう) (ピアサポートセンターつなぎ) 事業(じぎょう)開始(かいし)
平成(へいせい)25(ねん) 沖縄市(おきなわし)障害者(しょうがいしゃ)生活(せいかつ)支援(しえん)事業(じぎょう) ピアサポートセンターつなぎ 事業(じぎょう)終了(しゅうりょう)
平成(へいせい)26(ねん) 自発的(じはつてき)活動(かつどう)支援(しえん)事業(じぎょう) (ピアサポートセンターつなぎ)事業(じぎょう)開始(かいし)
平成(へいせい)26(ねん) 地域(ちいき)活動(かつどう)支援(しえん)センター事業(じぎょう)地域(ちいき)活動(かつどう)支援(しえん)センターよつば)事業(じぎょう)開始(かいし)